大阪・梅田のホテヘル風俗 人妻店【妻味喰い】 の大阪の梅田エリアの風俗事情

妻味喰い

妻味喰いトップページ > 大阪の梅田エリアの風俗事情

大阪の梅田エリアの風俗事情

大阪梅田はバラエティ豊富な風俗店が集合しているエリアでもあります。
店舗型ファッションヘルス、ホテルヘルス(ホテヘル)を始め、SMやオナニークラブ等、多ジャンルの風俗店があるのが梅田です。
また梅田は、様々な鉄道が入り乱れているので、交通アクセスにも困らず。「兎我野」のすぐ近くにはホテルヘルス(ホテヘル)スポットがあり、特に風俗店が密集している激戦区でもあります。
また飲み屋も多く、風俗で遊んだ後は、さらに飲んで楽しめる場所としても立地の良い場所です。
大阪の風俗店と言えば、だいたいが梅田エリアか、大阪ミナミの難波エリアが有名です。
梅田は交通アクセスも便利で、JR「大阪駅」・地下鉄御堂筋線「梅田」・谷町線「東梅田」駅。四ツ橋線「西梅田」駅、阪神「梅田」、阪急「梅田」等と、アクセス方法も大阪の玄関口と言われるくらい複数あります。

◇兎我野町

大阪キタエリアの中でも特に活気溢れるエリアです。【大阪ステーションシティ】のオープンをきっかけに、関西代表の一つとして【うめきた】の名前で浸透しつつある兎我野町の繁華街は、平日・土日、昼夜を問わずいつでも風俗や飲み屋が活気で賑わってます。
昼間はショッピング&ビジネス、夜は飲み会や風俗というように、二つの顔を持つ街でもあります。
大阪キタエリアで風俗を探すならやっぱり兎我野といわれるほど、【泉の広場】を案内拠点として、あらゆる業種の風俗店が乱立するエリア。
ホテルヘルス(ホテヘル)を中心に、デリバリーヘルス・待ち合わせヘルスは勿論のこと、店舗型のファッションヘルスなどもあり、各梅田駅からのアクセスも良いため、夜になるとスーツを着たビジネスマンや出張帰りに日常から少し離れた場所で羽を伸ばす為、ホテル街や風俗街をうろうろしている光景も目立ちます。

◇堂山町

阪急梅田駅南東に位置する場所で、阪急東通商店街の東半分、阪急東中通り商店街・パークアベニュー堂山が街の中心を成し、飲食店などが連なる北の繁華街の一角です。
梅田の昼間は、ビジネス街からサラリーマンやOLがランチに出る一方、夜は怪しいネオンの輝く歓楽街として日々賑わいを見せます。
ビジネスホテルやビジネス旅館も多くあり、観光やビジネス客のニーズが高い街でもあり、また風俗ではホテヘル・デリヘルも呼べるホテルも数多く在ります。
また、西日本を代表するゲイタウンでもあり、ゲイバーなど多くの同性愛者向けの店が集まっています。
ただし「新宿二丁目」のように同性愛者の街として特化されている訳ではなく、異性愛者向けの歓楽街としての顔の方が大きいです。
中にはニューハーフヘルスなどの風俗店もあり、堂山は関西における性のボーダレス化最前線とも呼べるかもしれません。
梅田の堂山町は多くの顔を併せ持っており、多様性に富んだ非常に興味深い街です。

◇北新地

北新地は江戸中期に開発された「曽根崎新地」のあったところです。
その当時、茶屋や風呂屋、泊まり茶屋などが並ぶ色町として発展したエリアです。
大阪キタを代表する繁華街で、東京の銀座と並び、日本を代表する高級飲食店街でもあります。
高級クラブ、ラウンジ、スナック、バー、小料理屋などを中心とした料飲店が集中している地域で、こんなに大きな夜の街でありながら風俗店やパチンコ店は一切ありません。
庶民性は一部のチェーン展開な飲食店を除いてほとんどなく、接待需要や著名人需要などに支えられている地域でしたが、バブル崩壊・デフレ・リーマンショックなどを経て、最近ではガールズバー、ポールダンスバー、1時間2000円飲み放題歌い放題のカラオケラウンジ、新世界の串カツ店といった、カジュアルな店舗も少しずつ進出しています。
大阪の梅田エリアだけで、3つのエリアに別れており、それぞれの需要にあった飲食店や風俗店が街を賑わしています。

◇十三

十三は、梅田エリアとは違いますが、梅田からすぐのところにある下町の庶民が愛される歓楽街とも言われています。
また大阪十三と言えば、SMの聖地としても風俗業界では高い人気を誇っています。
古くから大人の歓楽街としても知られる十三。中でも風俗系になるとSMやフェチ系のお店の数はダントツで、SMの聖地としてもあまりにも有名です。
また阪急の西口には老舗の風俗ヘルスが並んでいたのが、今はホテルヘルス(ホテヘル)や待ち合わせヘルスなどの風俗店があります。
またラウンジ、ツーショットキャバクラなども、風俗以外に人気で遊びたい男性には困る事がありません。
交通アクセスも、阪急宝塚線・神戸線・京都線と3線が行き交い。京都や神戸からも特急一本でアクセス可能でき、大阪の梅田にもすぐ行けるという場所です。

近年、大阪の梅田エリアだけでなく、大阪全体の風俗業界でも新たなジャンルの風俗店が出てきますが、その大半を占めるくらい需要がある人妻店または熟女店が多くあります。
人妻店の中でも、高級店から激安店とさまざまですが、やはり梅田は神戸や京都などの清楚で品のある人妻熟女が、電車一本でこれる利便性もありハイレベルな人妻と遊べるとも言われいます。
また大阪梅田には、高級クラブや会社に勤める女性がいますので、また別の顔を持ち風俗で勤める人妻も出てきています。
大阪梅田の風俗の中心部である「兎我野町」は、キタエリアの男の癒し場として、日々男と女の出会いが混じり合うことでしょう。